×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


【謎の声】




声A「・・・・ほう。早速動き出しおったか・・・・。」

「はい。」

声B「なにやらすでに仲間を見つけたらしいですわね。」

「はい。ワケはわかっていないようですが
どんどん仲間を増やしております。」

声C「聞くところによると貴様の書いた手紙を
なんと読まずに捨ててしまったとか?・・これは滑稽(こっけい)。」

「・・・・。はい。あいつにも困ったものですじゃ。」

声D「だってあんな堅い書き方誰だって面倒くさがるよ。ははは!」

声A「もう一方はどうなっておる?」

「未だに未確認なのですが単体での行動を好むようですじゃ。
もうしばらく様子を見たほうがよろしいかと。」

声C「やはり貴様には荷が重いのではごじゃりませぬか?おっほっほっ。」

「そんなことはないですじゃ!わしとて・・・」

声A「まぁ、いい。我々も急いではおらん。」

声D「せいぜいがんばってよ。これでも期待してるんだよ?ははは。」

声A「何を言いたいのかわかるな?」

「・・・は、はぁ・・・。」

声A「任務を引き続き行うように。」



「・・・・御意。」








〜わしは「吾作」。〜

プログレちゃんに手紙を書いた者じゃ。

しかしあやつめ!
わしが2時間半かけて書いた手紙を捨てるとは!

まぁ、あいつの性格からして、いたしかたないのかのぅ。


はぁ。
今日もまた釘を刺されてしまった。
まったく。自分達は動かずにわしばかりコキ使いおって!!

・・・と愚痴を言っていてもむなしいのぅ。


え?
さっきの会話は何かって??

あれはわしの所属する機構
「どくろ・カンパニー」の・・・・・

・・・って
詳しいことは今はみんなには言わないでおこう。


また機会があれば顔を出すからのぅ!
それまで待ってろよ。
 
さて・・・仕事仕事。
あんまりどやされるのは苦手なんじゃぁ。。。





MAPイベントに戻る     カウンタマゴに戻る